あなたは当然銀行口座を持っていますよね?

今日はこんな記事が目にとまりました

 

A1EBF4FB-E02D-4E51-9833-39ADCC4BC29A

銀行口座ない成人は世界で17億人超、最多は中国の2.2億人

06.11 16:30

Forbes JAPAN

先進国の大半では、銀行口座は持っていて当たり前のように思われている。多くの人が、自分のお金は口座にあれば安全で、現金自動預払機(ATM)はいつでも使える所にあると安心している。

だが、世界銀行よれば、銀行口座を持てない成人の数はいまだ、世界全体で見ればおよそ17億人に上っている(世銀のデータでは15歳以上を成人と定義)。

ただ、徐々にではあるものの、この状況には改善が見られている。2011年以降に銀行口座を使えるようになった人の数は、約12億人増加。過去3年間だけでも5億人以上が口座を開設している。

銀行口座は保有する人を金融システムと結びつけ、日常生活における煩雑さを減らし、資産を築くことを可能にするものだ。口座の開設にはこのほか、デジタル金融サービス(モバイル決済などフィンテック)の利用、起業、事業拡大その他におけるメリットがある。

「結びついて」いない人がこれほどまでに多い現状で考えてみるべきことは、その(口座を持たない)人たちはどこにお金を”隠して”いるのかということだ──今でも自宅の寝室のマットレスの下に、現金を押し込んでいるのだろうか?

世銀のデータによれば、銀行口座の保有に関する状況の改善が最も遅れているのは、アフリカ、アジアの各地域をはじめとする発展途上国だ。口座を持たない人の数は、経済が急成長を遂げた中国でもいまだ約2億2400万人に上る。インドとパキスタンではそれぞれ、1億9100万人、9000万人余りを数える。一方、米国でも銀行口座を持たない人は相当数に上り、約1800万人となっている。

以下、2017年の時点で銀行口座を保有していなかった成人(15歳以上)が最も多い国を紹介する。

・中国/2億2400万人

・インド/1億9100万人

・パキスタン/9900万人

・インドネシア/9660万人

・ナイジェリア/6270万人

・メキシコ/5870人

・バングラデシュ/5790万人

・ベトナム/4930万人

・ブラジル/4840万人

・フィリピン/4600万人

 

 

 

日本では銀行に預けることが当たり前ですが

口座すら持っていない人が世界にはこんなにたくさん

いらっしゃるんですね…

 

フィリピンでは銀行口座保有率より

facebookのアカウントを持っている人の方が多いそうです

 

そこでブロックチェーンの技術を使った金融サービスが

提供されるそうです

日本も銀行だけに頼っていると

世界から遅れてしまいますね

 

日本人はあまり他の国のことを知ろうとしません

 

自分の国のことさえよく知らない人が多いです

 

私自身もまだまだ知らないことだらけ…

JSAでいろいろ学ばせていただいています

 

お金は労働をしないと手に入らないし

投資はお金持ちがやることだとしか

思っていなかったのは

誰からもその他の方法を

教えてもらえなかったからだと思います

 

本当は誰もが無理な労働をしなくてもよくて

お金を増やす方法はたくさんあることを

もっともっと沢山の方に知っていいただきたいです

 

あなたもぜひその方法をJSAで知ってください

http://bit.ly/2HOIw4V

81842103-BE3E-4493-AB3C-2EE9B317514F

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中