違いがわかりますか?

暑いですね〜

夏が始まったばかりですが

夏バテしそうです

 

夏といえばそうめんにひやむぎ

食欲がない時でも食べられますね!

 

子供の頃

色のついた麺を

取り合ったことはありませんか?

03D4DD02-812A-443A-95F2-16E2908F1D49.jpeg

色付きの麺は

ひやむぎに入っています

 

数本しか入っていないのは

見た目で

涼しさ、爽やかさを

感じてほしいからだそうです

 

ところで

そうめんと冷麦の区別は

つきますか?

 

色付きだから冷麦というわけではありません

昔は太さで

そうめん、冷麦、うどんと

区別されていましたが

現在は1.7mmを境に

そうめん・冷麦と

うどんとに分けられて

いるのだそうです

 

そうめん…0.7mm~1.2mm
ひやむぎ…1.3mm~1.7mm
うどん…1.8mm以上

 

また原材料の小麦粉も

それぞれ違います

 

ではなぜ冷麦には

色付きの麺が入っているのか?

それは職人さんが

そうめんと冷麦を

間違えないようにするだけだとか…

 

これからの暑い季節に

のどごしの良い

そうめんや冷麦は

嬉しいですよね❣️

冷たいのもいいですが

暖かいニューメンもいいですよ!

 

麺ばかりでなく、栄養のバランスも考えて

タンパク質もしっかり食べてください

 

以外にカロリーも高いので

食べすぎには気をつけてくださいね!

5386DFD0-AA27-421F-AAF5-95FBE0FA4867

 

違いはしっかり見きわめないと

あなたの将来が全く変わってしまうことになります

 

見極める方法は正しい情報を得ること

 

JSAで正しい情報を得てください

http://bit.ly/2HOIw4V

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中