あなたも進化してください

1D227625-5DC1-4493-A25F-12B063F8AA1D.jpeg
【写真】【図】マイクロチップの埋め込み方

■国内で早くも埋め込んだ人は…

 大阪市西区のIT企業「お多福ラボ」。浜道崇(はまみちたかし)社長(39)が、手の甲を入り口のドアに近づけた。「ガチャッ」と音を立て、鍵が開いた。「鍵を持たなくてもいいのはめっちゃ便利ですよ」

 浜道さんは昨年、左手の親指と人さし指の付け根に、カプセルに入ったマイクロチップ(直径約2ミリ、長さ約1センチ)を埋め込んだ。チップは、ドアの脇に設置された通信機器と無線通信して解錠する。米国製で、ネットで購入した。

 社員約15人のうち、浜道さんを含め3人が埋め込んだ。ほかの社員は、カードを使って入室している。

 一般社団法人「日本トランスヒューマニスト協会」(東京都)は昨年、ツイッターでチップ埋め込む人を募集した。費用は無料。2万人以上の応募のなかから20人が選ばれ、埋め込みの準備中だ。追加募集もし、すでに約5千人が希望しているという。

 同協会の朝野巧己代表は、すでにスウェーデンで両手に埋め込んだという。「埋め込みたくない人もたくさんいるだろうけど、自分は便利だと感じる。チップによる電子決済システムを開発する会社をつくることを検討している」と話す。

 チップは専用の注射器で挿入する。厚生労働省によると、注射は基本的に医療行為にあたる。「業」として医療行為をすることは、原則として医師や看護師らに限られて認められている。ただし、「自己注射」は、糖尿病のインスリン注射などでも認められており、問題はないという。

同協会は、大阪府内のクリニックと連携。チップの安全性を確かめる「臨床研究」として、埋め込む予定という。

 

JSAではこんな事業を行っている会社とも

すでに繋がっています

 

マイクロチップはもう数年すれば

普通のことになっていることでしょう

すごい進化ですよね!

 

若返ることだってお金を払えばできるんです

 

不老不死も叶ってしまったら

あなたはどうしますか?

 

こんなことを書いていたら

数年前に見た映画が見たくなりました

 

 

 

こんな世界が本当になるのかもしれません

 

まずは若返るお話から聞いてみませんか?

 

そこから始まる世界は

新しい夢と希望をあなたに与えてくれます

 

先日、アカデミー賞の会場で

再生医療のアイテム

「エナブルオイル」

が紹介されました

 

2C903003-E8F2-410F-9FC7-77F1404E6A07

もうじきハリウッド女優さんの必需品に

なるでしょう

 

幹細胞療法は日本の製品でないと

信用できません

 

帰国されたらまたセミナーで

いろいろなお話が聞けると思います

 

ぜひあなたも未来に目を向けてくださいね!

 

こちらに登録していただくと

最新の情報を受け取れます

https://bit.ly/2QhksuX

 

ICチップのお話も聞けるかもしれません

 

JSAはたくさんの仲間と一緒に

自由な暮らしをしたい方を募集しています

https://m.facebook.com/events/600195833758614?ref=bookmarks

あなたの参加をお待ちしています

 

A5C96591-AB08-4FFF-A662-286E575FDD56

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中