キラキラしてますか?

facebookの投稿から

 

【今日の一言】

毎朝、働きたくて起きているなら、あなたはお金をコントロールしている。

しかし、働かなければならないから起きているなら、あなたはお金にコントロールされている。

世界で最も豊かな国と言われるアメリカですら、国民の9割以上がお金にコントロールされているのが現状だ。

お金がないのは結果であり、原因は考え方にある。

一流の人は意識を変えて、お金を引き寄せる考え方を学んでいる。

二流の人は高等教育が金持ちになる方法だと思い込んでいるが、学者の大半は金持ちではない。

彼らは高度な学位や資格を取得すれば金持ちになれると思い込んでいるから、実際にそれを取得しても金持ちになれないことに戸惑いを感じている。

一流の人は高等教育の意義を認めつつも、それが金持ちになることとはあまり関係がないことを知っている。

二流の人が時間とお金を交換するのに対し、一流の人はアイデアとお金を交換する。

問題を解決するアイデアがあれば、お金を稼げることを知っているからだ。

二流の人はお金がないことへのいらだちから金持ちを侮蔑することがよくあるが、お金を稼ぐにはアイデアがあればいいことに気づいていない。

約150年前、共産主義を提唱したカール・マルクスは、労働者階級が立ち上がって圧政を解き放つと信じていた。

しかし、彼は労働者階級に特有の「貧困を引き寄せる考え方」を計算に入れていなかった。

たとえば、貧しい人に100万ドルを稼ぐチャンスを与えても、それを生かせずに貧しい状態にとどまってしまうのである。

貧しいセルフイメージが足かせになるからだ。

このように貧富の差は考え方に起因する。

スティーブ・シーボルド
『一流の人に学ぶ自分の磨き方』より

知恵を糧に

いつもありがとう

今日もしっかりやっていきましょうね(^_^)b

感謝

 

あなたの考え方はどちらですか?

 

変わっていく時代に乗っていくには

柔軟な考え方をしていないと難しいです

 

世の中が変わって行くスピードは

時代とともに増しています

 

あなたの考え方も変えてくださいね!

 

940D37C2-11D7-4BCB-B117-9A932E8EA8B0DC33823E-2FD1-4232-B5DC-EA31B8FB3705

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中