疲れた脳の休め方

あなたの頭、いつもいつも

フル回転させていませんか?

 

意識と無意識のあいだ

 「ぼんやり」したとき

脳で起きていること

94704136-7C21-4DED-B445-1921C9160289

ブルーバックス
イシキトムイシキノアイダボンヤリシタトキノウデオキテイルコト

内容紹介

ぼんやりしているときほど脳は活発に働いていた!
記憶、創造性、共感力を支える「陰の脳活動」とは?

研究によると、私たちの心は日中のほぼ半分はどこかをさまよっているといいます。なにか特定の物事に集中していない、いわゆる「ぼんやり」した状態です。この「ぼんやり」した状態のとき、意識的にするのとは異なるしくみで脳が活性化し、膨大な記憶が整理され、創造性や共感力が育まれることが、最新の脳研究や心理学実験から分かってきました。これは、人間だけが持つこのユニークな脳と心のメカニズムといえます。マインドワンダリング、デフォルトモードネットワークなど、今、脳科学・心理学で注目を集める新たな脳と心のメカニズムを、この分野の研究の世界的第一人者が解き明かします。

”ふとぼんやりしていたことに気づくと、自分は集中力に欠けるのではないかと引け目を感じる。厄介なことに、私たちは何かに注意を向けた状態と、別のことを考える状態を行き来するように生まれついている。このぼんやりした状態を「マインドワンダリング」と呼ぶ。本書では、マインドワンダリングには多くの建設的で適応的な側面があり、たぶん私たちはそれなくしては生きていけないことを示していこう。”(「はじめに」より)

 

ボンヤリしている間に

脳が心のゴミを断捨離してくれるそうです

 

他にもこんなに

本があります

 

 

回復方法1:脳に酸素を送る


脳に酸素が送られなくなると、脳は疲労します。酸素を送る指令を出さなければなりません。そこで、どうしても疲れているときには、酸素カプセルに入りましょう。全身で酸素を取り込むので、脳以外の部分まで回復することができます。

それはちょっとお金がかかるし、すぐにできないという人にオススメなのが、深呼吸です。深い呼吸をすることで、脳に通常よりも多くの酸素が届きますので、脳を回復させることができると思います。

 

回復方法2:寝る前に一日の行動を振り返る


睡眠前に一日の行動を振り返ることで、睡眠中の海馬の働きを助けることができるので、深い睡眠を取ることができます。それにより、脳の疲れも多く取り除くことができると思います。

もし、もう少しハードルを上げて良ければ、日記を書くことをオススメします。それも携帯やパソコンなどではなく、日記帳に書くのはどうでしょうか。毎日振り返ったものを、形に残し、さらに月ごとにまとめてみるのも良いと思います。

 

回復方法3:目を閉じる


睡眠を取ることも脳疲労には重要ですが、それ以外にもただ目を閉じるということも、多くの情報が遮断されますので、脳疲労を抑えることができます。

目を閉じて、ゆったりとした音楽などをかけて、コーヒーなどを飲んでみるのもいいかもしれません。ストレスを感じる状態は、脳も疲労していますので、自分のリラックス方法を探してみるといいと思います。

 

回復方法4:頭を冷やす


「頭寒足熱」という言葉あるように、脳は少しひやされた方がリラックスできます。熱を冷ますシートなどを使って、脳の回復を図ってみてはいかがでしょうか。

 

回復方法5:目を温める


目の長時間使用や、細かいものを見たりすると、目は緊張し疲れます。ホットタオルなどを使用して、目をふんわり温めることで、目の緊張をほぐすことができます。視神経のコリや疲れは、脳の疲労に直結しますので、できるだけ取り除くようにしましょう。

またこんな方法も

あるそうです

 

 

脳を休ませるためには、いかに「自分時間」を確保できるかが大きなポイントになってきます。

脳の疲労を回復させるためには、普段やらないことに挑戦してみたり、いつも行かない場所に行ってみたりするなど、日常生活に意識的に変化を取り入れていくことが効果的です。例えば、いつも食事を外食やコンビニ弁当で済ませてしまうという人なら、たまに時間をかけて自炊をしてみることが変化になります。いつも同じ道を通って学校や会社に行くという人なら、たまに遠回りでも知らない道を通ってみることが変化になります

疲れているからといって何もせずに家でゴロゴロしているのは、脳の疲労回復という観点から見ると逆効果になり得るのです。

 

今週末から夏休みの方も

多いと思います

リフレッシュするには

絶好のチャンスですね!

 

変化の多い毎日を送りたい方は

こちらから情報を得てください

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

EBEAD160-269F-4F5B-A182-1B1A7A37407F

 

CB94015F-E261-4F4D-B75E-F1FFCD43027619CD8833-BCCB-48F3-B872-235B30ABAD35

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中