やる気スイッチ

 

休みが続くと気が緩んで

やる気がなくなりがちです

 

せっかく続けていた日記や

ダイエットのために始めたランニングも

「今日はいいよね、明日やろう」

なんて言ってもう1週間も空いてしまったとか…

 

31AAB836-1752-4708-9961-D92199A00C3D.png

 

大丈夫です

あなただけではありません

あなたは始めただけでも素晴らしいのです

 

やる気はあるんだけど…

 

やる気はみんなにあります

それをやるかやらないか

さらに継続するのかしないのか、です

356AD76A-7F07-489A-AF31-E6B3C2429D30

ある方のブログにこんなことが書かれていました

やる気なんて存在しない。
 
 
あるのは、
あなたの「これしたい」だけだ。
 
それを無視してるから、
「やる気ない」が生まれんだよな。
やる気だけでは何もかわらないのです

やるか、やらないか

結局はそれだけなんです

やる気は

あなたがやりたいか

やりたくないかで変わってきます

 

それはあなたのやる気に「感情」がともなってないのが原因

やる気になっている時は、ワクワク・ドキドキの感情がともなっているはずです。
どのようにすればあなたの感情をワクワク・ドキドキに変えられるのでしょうか?

■対策⇒ やる気は最初から出る状態ではないので出す仕掛けが必要!
やる気を出せる「脳」と「身体」を作っておく必要があります。

脳の特質とやる気のメカニズムを理解したうえで、
脳からやる気を出させるようにする感情のコントロールをマスターしましょう。

やる気があるないは

生まれつき持っているものではない

自分はやる気が出にくいタイプの人間だから・・・ 
とあきらめてませんか? それは間違えです。


やる気のある人はやる気を出す仕組みを知っている、
または自然に仕組みを身につけている人
です。

脳はあなたに「ダルい」「限界だ」という信号を送り、
やる気を出すのを渋っています。

 

脳って怠け者なんですね

全身を司るのですから出来る限り

『省エネ」

しているということなのでしょう

 

脳はメリット、デメリットのなかで
「より良く生きる」ための物事に対して一番敏感です。

 

ということなので

ポジティブな言葉でテンションをあげて

脳からやる気を生まれさせましょう!

 

それぞれの言葉を口にすることでそれぞれの思考・感情が強くなり、それぞれに見合った行動をとる
認知  → 感情 言葉にする  → 感情  → 行動する
思考

物事のとらえ方

楽しい
気持ちいい
面白い

怖い
不安
憎い

意味を強まる
正当化される
意味づけされる
思考・感情に
見合った
行動をとる 
 ↓
感情が増大する

 

1C667CA4-A8F9-42DD-B898-3C34608E6638

休みが終わるまでに

やる気スイッチがうまく入るように

うまくコントロールしておきましょう

 

うまくスイッチが入るように相談に乗りますよ!

こちらから友達になってください

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

91FCEE61-9331-403E-B4EB-549AA8BF9F0F

E95DF85C-8457-4253-91AC-279D9874A6EF

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中