記憶を長く残す方法

たった17分間の工夫で記憶を1ヶ月キープできる

魔法の方法という記事から

 

脳科学を利用した最適な復習方法は

「復習のタイミング」が大切です

1時間の講義内容を復習する際の

最も効果的な復習タイミングと所要時間は

最初に勉強した後、

【1回目】24時間以内に10分間

【2回目】1週間以内に5分間

【3回目】1ヶ月以内に2~4分間

 

ED816019-0EF9-49CE-A6E6-5C4E61C4FF9B

黒い線は、最初に勉強した後で

1回も復習しない場合に、

どのように記憶が減っていくか

表したものです

復習を繰り返すと、

覚え直すのにかかる時間は

短くなる

と言うのは、皆さん経験があると思います

 

復習するタイミングが後になるほど、

覚え直すのに多くの時間がかかってしまいます

何度も何度も復習することで、

海馬が情報を受け入れ、

確実に記憶することができます

 

でも、もっとも重要なのは

インプットだけでなく

アウトプットを重視した復習を

することです

F191029C-ABAF-4A8D-A2CD-415BDE9DD01D

脳は、出力する(使用する)

回数の多い情報を重要な情報だと

みなすそうなのです

 

書く・声に出す・問題を解く

といったアウトプット重視の復習法のほうが

効果的です

 

この週末に開催される

上昇学NDTで

しっかりと実践します!

img_1851-1

 

インフルエンザや肺炎が流行しています

体調を整えて、当日を迎えないといけませんね!

 

BB9BE054-CD77-47B2-B62F-2EA137B6ED6D

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中