忘れてはいけない日に思う事

9回目の3.11は暑いくらいの1日でした

あの日のことは忘れられません

被災地ではないけれど

あんなに怖かった揺れは初めてでした

 

毎日のように流れた津波の映像は

まるで実体験のような気がするほど

今でも恐怖を感じます

 

そんな夜、いろいろな想いが頭をよぎりました

寝付けない夜にはこんな方法があります

 

■安眠に誘う「4-7-8呼吸法」とは

「4-7-8呼吸法」は実にシンプルな呼吸法である。4秒で息を吸い、7秒間息を止め、8秒かけて息を吐き出すだけだ。この実に簡単な呼吸法で、不安を和らげ効果的に入眠に誘うのである。

この「4-7-8呼吸法」をサポートするための科学的研究はまだ限られているものの、このタイプの深いリズミカルな呼吸法はよりよいリラックスを可能にし、人々が睡眠の質を高めるのに役立つことを示唆する報告が豊富にある。その主な効能は下記の4つだ。

●不安の軽減                ●入眠を助ける
●欲望のマネジメント
●怒りの感情のコントロールと緩和

 

まずは、あぐらなど各々が座っていて快適と感じるポジションをとる。舌先は前歯の裏に軽く触れさせておく。そして実際に「4-7-8呼吸法」を行うのだが、ポイントは以下の通りだ。

●最初に肺を空にした状態にする。
●鼻からゆっくり息を吸い込み4秒かけて肺一杯に満たす。
●息を7秒間止める。
●「フゥー」というような吐息とともに口からゆっくり8秒かけて息を吐き出し、肺の中を空っぽにする。
●これを4セット繰り返す。

以上である。

ワイル医師は効能を早く実感するためにも、この4セットで1回の「4-7-8呼吸法」を1日2回行うことを推奨している。そして慣れてきたからといって1回に4セット以上は行わないよう忠告もしている。4セット以上行って効果を得られるのはかなりの上級者になってからであるということだ。

深呼吸に慣れていなければ頭がクラクラしたりめまいがするケースも出てくるが、その場合はベッドや床に仰向けになって全身の力を完全に抜いてしまってもよいということだ。

そして1度やってみたがどうしても苦しくなるという向きは、“短縮バージョン”で行ってみてもいいという。その1例は以下の通りだ。

●鼻から2秒かけて息を吸う。
●3.5秒、息を止める。
●口から4秒かけて息を吐き出す。

このような短縮バージョンが初心者向けとして推奨されている。秒数を減らすのはよいのだが、3つの割合は変えてはならないということだ。最初にこの短縮バーションを1週間ほど続けてから「4-7-8呼吸法」に移行したいところだ。 

 0A0D3AFA-E5EF-45BE-9A52-DEBDC6A27703

 

昨日は

こんなニュースがありました!

 

9CC6C147-19D9-4407-A93D-E1DDA199D8E9

コロナウィルスで不安な人達を

空から元気付けてくださっていたのかも

しれませんね!

 

とうとうパンデミック宣言された

コロナウィルス、

このまま続くと働く場所がなくなる方も

出てきそうです

 

上昇学は、ずっと前から

「収入の柱を複数建てましょう」

と言ってます

副業が認められたと言っても

ただ、複数の仕事を持つだけでは

意味がありません

労働が重なると倒れます

 

あなたが副業を重ねるのはNGです

 

正しい複業のやり方を

学んでください

 

上昇学では、たくさんの人達が

複業を学び、生き方を変えています

 

仕事がなくなってしまっても

慌てることがありません

むしろ、自分から仕事を辞めて

自由な時間を謳歌される方が続出です

 

✨入り口はこちらです✨

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

✨またはこちらへ✨

 

「上昇学」と書いてくださいね!

 

19CF109A-29B5-470D-9987-A15CFBAE369A

 

53CDD177-1892-4B16-B2AF-19D3AC08B7DD

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中