暑さ寒さも彼岸まで

昨日、3月17日はお彼岸の入りでした

ところで、なぜお彼岸にぼた餅やおはぎを

食べるのでしょう

なぜ彼岸におはぎを食べるようになったの?

お彼岸は先にも説明しました通り、お仏壇やお墓参りをする日です。
その際、お仏壇やお墓におはぎをお供えするのが、昔から一般的でした。

おはぎをお供えする理由は、故人があの世でお腹をすかせないようにと、水や食べ物を供える決まりがあったからです。
さらに、おはぎに使われている砂糖は昔の日本ではとても貴重な物でした。

つまりおはぎは、昔の人々にとって贅沢な食べ物であると同時に、お彼岸などの重要な場面でしかお目にかかれない物でした。
なので、めでたい席や大切な人に振舞う時が、唯一このおはぎが食べられる機会だったのです。

彼岸におはぎを食べる意味は?

また、おはぎが贅沢な食べ物であるのは、砂糖だけが理由ではありません。

おはぎにふんだんに使われている小豆は、日本では縄文時代から続く生活必需品でした。
昔から赤色には魔除けの力があると言われており、小豆はめでたい席、儀式の席では赤飯やあんこにして使われていました

よって、お彼岸などの場面でおはぎをお供えすることは、邪気払いと健康祈願という意味が込められていたのです。

A0E79729-BD82-474E-B6F6-4FAB1043C15F

春は牡丹の花が咲くので、粒あんでぼた餅

秋は萩の花が咲くので、こしあんでおはぎ

そう呼ぶんだと教わりました

 

お子さんの長いお休みに

お家で手作りしてみるのはいかがですか?

 

最近知ったのですが、

麹を使った餡があるそうです

1A6716D8-8B2B-49C7-923F-350B3F9DAC90

(Amazonにあるので探してくださいね!)

 

砂糖を使いたくない方にはおすすめです

できればこちらも、

手作り出来るといいですよね!

興味ある方はGoogle先生から教わってください

 

お墓参りや御先祖の話など

普段、なかなかしない話をするのにも

良い機会です

7B274253-6AC9-4CB3-98F5-34378EF660BB

将来のことなども話しておくと

何かあった時に、慌てないですよね

 

そして、お金についても

ぜひ話し合ってください

 

学校では教えてくれない、お金を増やす話です

 

まさかと思いますが、

お金は労働でしか稼げない

なんて未だに思っていませんよね?

 

効率よく増やすには

お金にお金を呼んで来て

もらうことです

 

どういうこと??

 

と思った方は、こちらへご連絡下さい

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

とっておきの情報を

  プレゼントいたします❣️

 

すでに、お金を増やしている方も

遠慮なくご連絡下さいね!

もっともっと増える方法をご案内します

 

DE673A80-038C-4901-A805-8DFCA900A61D

なぜ【働いたら負け】なのかを

考えてみてください

 

9F8CCA4C-C9D1-40F1-BF4A-704B1A1EAEFB

 

 

 

6A5D1D1B-3D1D-46A9-9B90-A453C64A0048

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中