Root(根っこ)

ことだまコラム265

自然に学ぶ

「根が先、芽は後」

生きるヒントは身の回りに転がっています。
自然の営みの中に見いだすことができます。

生きるヒントの見いだし方

①先人、成功者に学ぶ
②歴史、本から学ぶ
③自然から学ぶ

学び方はたくさんありますが、
自然の営みから学ぶクセをつけると
とても楽しくなります。

名前のことだま®は
先人から学び、歴史から学び
そして自然から学びます。
それをつなぎ合わせて体系化しました。

根っこが先です。
芽はその後です。

植物は「根」が先に出てきます。
そしてその後に「芽」がでます。
まず、下に伸びる、
そして上に伸びる

自然の営みは私たちにも生き方を
教えていますね。

まずは根っこからなのですね。
根は見えません、
見えない根を伸ばすと
今度は見える形で上に伸びていく
よく出来ていることです。

私たちはどうしても
見える結果に目が行ってしまいます。
でも、見える結果は見えない根っこがあって
始めてでてくるものなのです。

小学生の時にヒヤシンスの水耕栽培を
したことがある人は分かりますが
根っこが十分に伸びてから
花が咲くのです。
これは目に見えて根っこが先を
教えているのですね。

次の言葉はまさしく
根っこの重要性を伝えていますね。

何も咲かない寒い日は
下へ下への根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く

髙橋尚子が高校の先生に言われた
言葉ですが、多くの人たちに
共感を与えています。

根っこを大事にしましょう。
自分の根っこって何でしょうか?
人それぞれあると思います。

名前のことだま®で
根っこは先祖です。祖父母との
関係をキチンと結ぶと自分の
根っこになります。

根っこは下に向きますね。
時間軸では過去のことです。

今は未来ばかりをみる傾向ですが
未来を大きく伸ばすには
過去が大事なのです。

まずは祖父母の名前を知っているか?
祖父母のエピソードを知っているか?
そうすることで根が伸びてきます。

 

東京は明日、お盆の入りですね

過去を大切にすることを、

日本人は昔から続けていました

宗教は違っても

お盆には故人が家に帰って来ると言って

おもてなしをしています

A24BD592-D23B-4F49-8AC8-3BC110EF5675

あなたが今いるのも

御先祖様がいたからこそです

 

無宗教でお経をあげられなくても

手を合わせて感謝の気持ちを

伝えてくださいね!

 

根っこは自分自身にも大切です

お金を稼ぎたいと願っても

何もしないで稼げるわけがありません

宝くじが当たった人が

あっという間に資産を失うのは

お金持ちになった時にどうしたらいいかを

学んでいなかったからです

 

根っこは学びです

根っこは基本です

根っこが伸びなければ

枯れてしまいます

 

まずは学ぶことです

正しく学んで

大輪の華を咲かせましょう!

 

学びの場所をご案内しています

こちらのどちらかで

私と繋がってください

そして、学びたいとメッセージを下さいね!

 

facebook

https://m.facebook.com/profile.php?id=100006781814904

LINEと同じように使えるwawapp

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

 

0B9E6FAF-7988-4FAD-900C-C18B456E37E4

BFB00FFA-6200-425B-B81F-805154E1BA1D19BDC9BC-226B-4A75-9E03-A574C4DBF2FD

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中