『う』のつく食べ物、何が好き?

今日は土用の丑の日です

この日は『う』のつく食べ物を食べると

夏バテしないそうなんです

鰻だけではなかったんですね!

 

70BB1C0D-5523-4579-998A-5AFE949E52F5

▼丑=牛なので、由来からすると土用の丑の日には牛を食べるのが自然。しかし、仏教の影響が強い日本では、肉食の文化は根付きませんでした。とはいえ牛は「土畜」とも呼ばれ、脾胃(脾臓と胃腸)を養うとされ、胃腸が疲れて体力が落ちている時に食べる良い食材の1つです。

特に脂身の少ない赤身のものをさっぱりとした調理法でいただくといいでしょう。

▼鰻
土用の日に食べる食材の代表格。五行説でいう「火」の影響が強い夏の天候に対抗するために「水」に属する鰻を摂取したと考えられます。この時期の魚は脂が多いものが少なく、栄養がしっかり摂れる鰻は、貴重な栄養源だったのです。

鰻は元気をつけて、腰を温め、夏痩せや痔を防いでくれると古くから言われており、万葉集にも記述があるほどです。ただし脂が多いので常食には適しません。食べすぎには注意してください。

▼瓜(うり)
体の余分な熱と湿気を取り除いてくれるので、暑気あたりの予防に良いとされています。また水分バランスの調整を行なう作用もあります。体を冷やすので、胃腸が冷えている人やあまりに消化力が落ちている人は避けてください。

【瓜の仲間】
・きゅうり/体の熱を取る、利尿する、体を潤す
・苦瓜(にがうり、ゴーヤ)/熱中症を予防する、目のできものなどの熱毒を取る
・かんぴょう(夕顔)/利尿作用がある、熱を取る、体を潤す
・スイカ、メロン/熱中症を予防する、利尿する、渇きをいやす
※特に苦瓜とスイカは体を冷やす作用が強いので注意

▼梅干し
梅干しを作るためにこの時期に天日干しすることを「土用干し(どようぼし)」と言います。もちろん梅雨が明け天気が良くなるからでもありますが、東洋医学独特の考えとして「木火土金水」の全ての気を入れるためにこの土用の時期に干すのがいい、とされているのです。

梅干しは食欲不振、喉の渇き、解毒作用、熱をとる、といった高い効用があります。「梅はその日の難のがれ」と言われていますが、1日1個食べたいものです。

▼うどん
温かいうどんは米よりも消化が早いので、消化力が落ちても食べやすいのですが、しっかり噛むようにしてください。タンパク質や野菜なども一緒に食べるようにすれば夏バテ予防としては完璧です。

暑さはこれからが本番。暑気あたり(夏バテ)に負けない体づくりのために、「う」のつく食べもので英気を養ってください。

ということですので、鰻が苦手な方は

温かいうどんや

ステーキなどを食べて

夏バテを予防してください

ちなみに私、梅干しは苦手です

FC68A6EA-C262-4C76-8501-F62B0DD89C42

土用の丑の日には、

やってはいけないということがあります

土用の丑の日にしない方が良いこと

土いじり・草むしり・地鎮祭・増改築など

土に関することをすると土を司る土公神という神様が怒ると言われています。
土用の丑の日には土公神は土の中でゆっくりされているので、土いじりをされると怒ってしまうんだそうです。
ただ地鎮祭や増改築は土用の丑の期間を避けることはできても、土いじりや草むしりはずっと放っておくのは厳しいですよね。
夏の期間は草が生え放題になってしまい生活に支障がでてきます。
そんな時は「間日(まび)」を利用しましょう。
間日の間は土公神は土から出て天上界に行っているので土をいじっても大丈夫だとされています。
面白いですね。

就職や転職・結納や結婚・開業や開店など

土用の丑の日には新しいことを始めるのも避けたほうがいいです。
土用の丑の日は季節の変わり目ですので体調を崩しやすい時期です。
昔は医療体制が不充分でしたので季節の変わり目はおとなしくしておこう、と考えられたようです。

 

引っ越しや旅行

土用の丑の期間はどの方向の旅行や引っ越しも避けるべきと考えられています。

土用の丑の日はなぜ注意なの?

先にも書いたように、土用の丑の日は季節の変わり目で体調を崩す方が多くなる時期であると同時に、 土用の丑の日は「土の気」と言われ、「物事の終わりと始まり」や「破壊と再生」という性質があると言われています。
土用の間は地上には「土の気」が満ちており、色々なことが不安定になるのです。
ですので慎重に過ごすように、という意味で色々な制限があるようです。

 

反対に、やっておきたいこともあります

 

土用の丑の日にしたら良いこと

衣替え

ちょうど季節の変わり目に当たりますので部屋の掃除や衣替えをするのは良いとされています。
「土用の虫干し」という言葉もあります。

 

夏の土用の丑の日にはカビや虫から守るために洋服や本を陰干しして湿気を取ると良いと言われています。

 

部屋の掃除や模様替え

次の季節を迎える準備をするという意味で大掃除をしたり季節に合うように模様替えをするのが良いとされています。

 

今年はまだ梅雨が明けないので

ちょっと難しいですね…

 

こういった昔からの教えも

だんだん知らない人が多くなって来ました

昔と気候も違ってきていますから

同じ習慣を続けていくのも

難しいかもしれません

 

鰻も数が少なくなって、

高級な食材になりました

ですからありがたくいただきたいですね

00B87FF3-77F5-4E82-B4B4-50520EF4027D

長雨で夏野菜の値段も高くなっています

これではいただいた給付金も

あっという間に消えてしまう…

と不安なあなた

 

失くなってしまうことより

どんどん増えていくことを考えましょう

そのためのお手伝いを

させていただいています

月収3桁も夢ではありません

ご連絡、お待ちしています

 

facebook

https://m.facebook.com/profile.php?id=100006781814904

LINEと同じように使えるwowapp

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

次の土用の丑の日には

美味しい鰻をご一緒しましょう♪

 

img_7938img_7953

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中