今日も愛情弁当

昨夜はこんな映画を放送していました

 

嫌がらせ弁当なんて、言葉は悪いけど

本当は毎日、愛情たっぷりのお弁当です

実話なんですよ!

ブログもあります

https://ameblo.jp/kaerit/

 

思えば私も、15年間位

毎日お弁当を作りました

私が住む町の小中学校には

給食がありませんでした

幼稚園は週に何度か給食がありましたが

学校に入ると高校を卒業するまで

お弁当作りの毎日…

映画のようなキャラ弁なんて

作る余裕はありませんでした

 

長男、次男は綺麗に食べて来てくれましたが

三男は良く残してくるのです

ふりかけご飯だけ食べて

おかずを全て残して来たこともあります

虚しくなりました

三男が小学校を卒業する頃、

給食が始まることになり、

担任の先生に

「これで残して来たお弁当を見なくていいから

ホッとします」

とお話したことがありましたが

給食も数ヶ月で中止になり

結局教育課程が全て終わるまで

毎日お弁当を作りました

 

今では良い思い出です

 

学校給食がなかった理由は

お弁当は母親の愛情が詰まっているから

ということでしたが

次男の同級生は、毎日のように

コンビニ弁当を持って来ていました

月に一度位に、お母さんへお弁当のお礼を

持って帰って来ましたが、

その子は毎回、書くのに困っていたそうです

 

子供がしっかり食べてくれるよう考えると

嫌いな物も食べてほしくて

いろいろ工夫しますが

残すとお腹が空くかな…?と心配になり、

結局は好きな物ばかりを入れてしまいます

それでも残して帰ってくると

「早く給食にして〜」と思ってしまいました

 

そんなお弁当のことを思い出して

主人公のお母さんと重なり

涙が出てしまいました

あの映画の娘さんへの

母親の愛情はハンパありません

私にはとても真似できません

 

今、勤務先では

お弁当を配達してもらっています

町内のお店のマスターの手作りです

作る人の顔がわかって食べるお弁当は

コンビニ弁当よりもおいしいです

 

私が大好きなこの動画も見てください

 

今日のお弁当は何が入ってるかなぁ…

 

あなたの作るお弁当はどんなお弁当ですか?

どんなお弁当を作ってもらっていましたか?

手作り弁当の思い出を聞かせてください

こちらでお待ちしています

 

facebook

https://m.facebook.com/profile.php?id=100006781814904

LINEと同じように使えるwowapp

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

キャラ弁で検索するとたくさん出てきます

芸術的です

楽しんでください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中