上ると下る、どっちがお好み?

このところ、金の価格が上がっているのを

ご存知ですか?

7/22に1g ¥7.000を超え、

上がり続けています

964EF359-07B8-4ED4-936B-9FCEDA86B961

同じ頃、ビットコインの価格も

上がっています

 

57D60429-7C9C-406D-98DF-E3D9DF54F560

 

金や暗号資産がなぜ値を上げるのか

それは社会的背景が大きく関わっています

金や暗号資産は世界中のどこででも通用し、それ自身に価値がある実物資産だからです。

例えば、不況でインフレーションが起こると通貨の価値は下がってしまいますが、事前に資産を金や暗号資産に換えておくことでリスクを回避することができます。

反対に、デフレーションが起こって物価が下がり続けたときにも、株式や債権のように破綻のリスクがないため、金や暗号資産は安心できる資産として人気になります。
このように不景気時には金や暗号資産が有用な資産となるため、需要が増えて相場が高くなるのです。

 

先日、お金の勉強のことを

ブログに書きましたが

これからは、金や暗号資産のことを中心に

学ぶべきだと思います

 

金もビットコインも、

採掘できる量が決まっています

これまで人類が採掘してきた金の総量は約18万tです。これは、オリンピック公式競技用プールの約3.8杯分の量に値します。
そして地中の埋蔵量は、約5万tと考えられています。同じように競技用プールに換算すると約1杯分しかない計算です。
現在は年間約3,000tのペースで採掘されているため、このままだと10数年後には枯渇してしまうことになります。

FDC7B375-EC0B-4F6E-BA98-3916B052E8C8

ビットコインの場合は、2140年にはすべてのビットコインが採掘され、そのすべてが市場に出回るように設計されています(2017年9月現在の発行量<採掘総量>は約1650万BTC。採掘残量は450万BTC)

1138489B-FC54-4486-8DC9-45BB18A69139

 

コロナ禍で日本もたくさんの現金が

必要になりました

市場に出回っている現金だけでは足りず

どんどん紙幣を発行すると

どんな結果になるのか想像つきますよね?

 

この数日間の金や暗号資産の上がり方は

世界的な何かが起きる前兆かも知れませんし

もう既に、

何かが始まっているのかもしれません

あなたの財産、しっかり守ってくださいね!

 

 

お金については、本当に真剣に

学んでおいてください

基礎だけでもググって調べてみてください

そして、もっと詳しく知りたい方は

こちらから私と繋がってください

学べる場所へご案内します

 

facebook

https://m.facebook.com/profile.php?id=100006781814904

LINEと同じように使えるwowapp

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 繋がったら「学べる場所」

とメッセージをください

 

59EF71D4-C4F3-434A-914E-DE3F078B5CD4

2D149094-8721-4A44-9EFA-DC1E5A53BF86

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中