働くということ

あなたは

働く

の語源を知っていますか?

 

 

諸説ありますが、「働く」の語源は「傍(はた)を楽にする」だともいわれています。「はた」というのは他者のことです。他者の負担を軽くしてあげる、楽にしてあげる、というのがもともとの「働く」の意味だったんです。

ですが、

傍を楽にするどころか

我が身も辛い…

そんな毎日を過ごしていませんか?

 

昔から

働かざるもの食うべからず

 

 

なんて言われて育った

昭和産まれの人達は

労働すること=奉仕すること

そんな勘違いをしています

奉仕する先を間違えていませんか?

いくら会社に奉仕しても

会社はあなたを助けてはくれません

あなたが楽にしてあげるのは

家族です

 

 

それなのに

家庭を顧みず

やりたいこともあきらめて

ただお金を稼ぐために働くのは

大きな間違いなんです

いい学校と言われるところに入って

一流企業に勤めて

定年まで我を忘れて働いて

燃え尽き症候群に濡れ落ち葉

最後には認知症で人生終わったら

何のために生まれてきたのかわかりません

 

あなたの人生は

それでいいのですか?

今さら何を?

もう遅いよ…

やり直しなんてできないでしょ?

やり直しは出来ませんが

やり方を変えることは出来ます

 

デジタルアセット上昇法

⬆️ のブログにヒントがあります

今、チャンスですよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中