Celebration

今日は4月8日

何の日かご存知ですか?

今日は花まつり

お釈迦様の誕生日です

E1554905-6C75-4E6E-9382-205E12C29AB5

日本の人口の7割は仏教徒だそうですが

お釈迦様の誕生日を祝う習慣は

あまりありませんよね

クリスマスは

すっかりビジネス化されてしまい

イエス様の誕生日を祝う行事では

無くなってしまっているようです

お釈迦様はイエス様より500年も前に生まれ

裕福だった生活を捨てて

出家をし、苦行を積まれました

29歳で出家して、35歳で悟りを開き

80歳までたくさんの人々に

真理の法を説かれました

F58CD477-18E1-4AB7-B015-02F65042F242

仏教は宗教の元になっている教えです

無宗教の人でも

お釈迦様の教えは身近に感じる方も

多いと思います

そして、お釈迦様の時代にも

あったかもしれないパワハラ…

人はずっと昔から変わっていないようです

 

パワハラ攻撃を受けた時に

 思い出したいブッダの言葉

 では、相手からパワハラ攻撃を受けた場合はどうするか? まず、責められる自分自身が悪いんだ、と責任を感じないことが肝要だ。

 「一つの岩の塊りが風に揺がないように、賢者は非難と賞賛とに動じない」(『法句経』第6 賢い人の章 6

 --中村元訳『ブッダの真理のことば 感興のことば』

 言い換えれば、右から左へと受け流すことも必要、ということ。しかし、そうは言っても、耐え忍ぶことができない、うつになりそうだ、という人はいるだろう。その場合は、会社に見切りをつけ、退社する決断も視野に入れるべきだ。なぜなら、お釈迦さま自身が、苦行から逃れることで悟りを開いた人だからだ。

 このように、会社勤めを「現代の修行」とするならば、理不尽な要求やパワハラは「苦行」とみられなくもない。しかし、よく考えてほしい。会社勤めにおいて、苦行が本来の目的ではないはず。本来は心身とともに健全な状態のなかで、誠実に仕事に向き合って成果を出し、自身や家族ともに充実し、あなた自身がこころ穏やかな毎日を送ることが大事なのだ。

 

D830E161-73FE-41B2-8BDE-B9BA0DCACBD3

お釈迦様の時代から

大切なものは同じです

苦行が本来の目的ではないはず

心身とともに

健全な状態のなかで、

誠実に仕事に向き合って

成果を出し、

自身や家族ともに充実し、

あなた自身が

こころ穏やかな毎日を

送ることが大事なのです

さて、あなたは

大切なものを

手に入れられていますか?

もしも大切なものを

手に入れる方法を

知らない方はこちらに

『大切なものを手に入れたい』

とメッセージをください

F9DCAABC-31B2-4E93-AC66-0F7A06363936

近くにお寺があったら

ぜひお釈迦様の誕生日を

甘茶をかけて

お祝いしてくださいね!

5F37D5F3-B529-4F5B-9C47-7F08C2C12E2E

60EA5304-F0C5-4B38-B88D-8CEE345F4B34

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中