今のままで家族を守れますか?

 

【父の涙】
 
 
自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、
夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。

大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、しかも父はとにかく強くてかっこいい!と信じていたので、
凄く吃驚して変に印象に残ってる。
その後、何度か確認する機会があったが、父がいつも

「夢でも見たんだろう」

と言っていたので、何しろ幼児の頃の記憶だし、自分もそう思うようになっていた。

が、20年以上の歳月を経て、父はついに白状した。

当時、とにかく忙しい職場に勤めていた父は、朝は私が起き出す前に出勤。
夜は就寝後に帰宅の日々。
寝顔をそっと覗き見るのが日課で、このままでは娘に顔を忘れられてしまうと不安に思っていたらしい。
そんなある日、いつものように寝顔を眺めていると、私が目を覚ましてしまった。
やばい、良く寝ていたのに、ぐずってしまうかも知れない…父が焦っていると、私が寝ぼけ眼のまま

「おとーしゃんだ」

と言って、ニッコリと笑ったらしい。

ろくに顔をあわせることもできず、たまの休みにも疲れ果てて寝ていることが多い。
しかもこんな夜中に起こされて、それでもこの子は自分の顔を見て喜んでくれるのか、
こんなふうに笑ってくれるのか、と思ったら、愛しさが込み上げて思わず泣いてしまったらしい。

それがどうにも恥ずかしくて照れくさくて、どうしても本当のことが言えなかった。
嘘付いててスマン!と告白される結婚式前夜。

内心は萌えつつも、明日目が腫れたらど-してくれる!!と私が切れたので、笑い話になったが、
父が涙を流していたあの記憶は、私にとって良い思い出になった。

28FAE0C1-BAAB-4698-B83E-F07CB8897C02

これを読んで

同じようなお父さんが

たくさん涙を流されるのではないですか?

お子さんに

『また来てね』と送り出された

お父さんの話も聞いたことがあります

かけがえのないお子さんの

可愛いひとときなのに

会うこともできない毎日なんて

何かおかしいと思いませんか?

『家庭と仕事、

   どっちが大事なの?』

そんな言葉を

奥様から投げられた方も

少なくないでしょう

 

パパもママも

  変わりはいません

 

仕事は誰かが変わることが出来ますし、

代わりに出来る人がいなければ

会社だって困ってしまいます

可愛いお子さんの今を

一緒に過ごすために

あなたがやるべきことは

何だと思いますか?

 

それを知りたい方は

こちらにメッセージをください

F9DCAABC-31B2-4E93-AC66-0F7A06363936

これから先、

家族を守って行くために必要な情報を

しっかり得られる場所にご案内します

まずは知ることですよ!

A0763656-B936-4D0F-ADAF-8EC74AB01B3A

5585AAF5-B2AE-4844-9723-D93367D3F61B07C15A49-D249-4153-B2CF-CB92509B2ACE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中