宝石箱

僕は、学生時代という宝石箱の時間を思い返して、こう思う。

社会に出る時には、僕たちがポケットにどれだけ宝石を隠し持っていたり、首とか手首にジャラジャラと宝石があるのかって判断するのが、初めての就職する時の面接だと思う。

光る宝石を持ってる人が採用されて、ポケットに隠し持っている宝石も大人には見抜かれてしまっていたんだと思います。

社会に一旦出てしまうと、自由な時間というものが、極端に制限されてしまう。

学生時代には、そんな貴重な時間というものがとても自由に選べるように与えられていた様な気がします。

宝石箱を差し出してくれる人(先生)がいて、どんどんポケットに入れて持って帰ってもいいよ。と、語りかけてくれていたんだと思います。

あとは、受け取るか受け取らないかは、僕たちの自由な選択だったんだなと思います。

   facebook 登坂純次さんより

CA1546B6-110C-4132-8805-5F7B1EF89A4A

たくさんの宝物は

学生でなくても受け取ることが出来ます

宝物を宝物だと思うかどうかは

その人次第です

原石は誰もが持っています

そして原石を光り輝く宝石に変えるのも

その人次第だと思います

宝石箱は自分自身でもあります

78B6A223-9171-4955-A07E-7EFF30467CF5

昨日見つけたこの動画、

後半で島田秀平さんが

とても良いお話をされています

ぜひご覧になってみてください

チャンスは全ての人にあります

ただ、チャンスが訪れていても

気づかない人もいれば

タイミングが悪い時もあります

よくチャンスは1度といいますが

同じチャンスは2度とないだけで

また違うチャンスが訪れます

気づいてタイミングが合った時が

その人にとってのベストなタイミングだと

私は思います

B80DEC85-70B8-4AD4-9352-3C2DBBB1D7E6

連休まであと2日、

今日も1日有意義にお過ごしくださいね♪

54230CCD-3EC0-482C-AA80-92043C6DBD79

62B35B2E-AC93-4D6B-B9EC-D1A65B6D0D28F3A6C439-0328-475C-B1E9-28C46B630705

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中