気づかう心を大切に

「ありがとうございます」

国内線のCAとして、多いときで

1日に2000人以上の

お客様と接してきた私は、

「人の思いや気持ち(内面)は、

日常の行動(外面)にあらわれる」

ことを学びました。

12年間のフライト生活を振り返ったとき、

たくさんの方の笑顔が、

いまも心に残っています。

なかには「もう一度お会いしたい」と思う、

素敵なお客様もいらっしゃいます。

たとえば、歌手の松田聖子さん。

私が松田聖子さんに惹かれたのは、

彼女の振る舞いに、

CAに対する気づかいが

感じられたからです。

そのひとつが、お礼のしかたでした。

私がお茶をお出しした際、

彼女は、となりの席の方と

お話をしていたにもかかわらず、

可能なかぎり上体を私のほうに向け、

私としっかり目を合わせ、笑顔で

「ありがとうございます」と

お礼をしてくださいました。

それも一度ではありません。

フライト中、何度も同じように

おじぎをしてくださいました。

そして、なんと飛行機を降りるときにも、

「おいしいお茶をありがとうございました」

とお礼を述べてくださったのです。

松田聖子さんの振る舞いに、

本当に、一瞬で心をつかまれたのを、

覚えています。

私は、松田聖子さんが

「有名人だから」という理由で、

「もう一度会いたい」

と思ったわけではありません。

彼女が多くのファンに慕われているのは、

「相手がどう思うか」「なにをすれば

相手が喜んでくれるのか」を察する

「相手を気づかう心」があり、

それを言葉と行動に込める習慣を

持っているからなのです。

そんな人は、ほぼ100%に近い確率で、

どんな人からも好かれます。

ですが、その気づかいの習慣を

持っている人は、わずかに

「1%」でしょう。

そして、やろうと思えば

だれでも実行できる、

たった「1%」の習慣です。

「お茶をいただいたら、

『ありがとう』を言う」のは、

だれにでもできることかもしれません。

ですが、レストランで見ていても、

スタッフにお礼を言う人は

とても少ないです。

相手に向き合い

「だれにでもできるかんたんなこと」

だけれども、

「1%の人しかやっていないこと」

を習慣にしている人は、

ほぼ100%に近い確率で、

まわりの人の心を「あたたかく」するのです。

出典元:(100%好かれる1%の習慣 松澤 萬紀)

825D8467-0F86-4AA9-B6AD-22821C0DECA0

最近はクレーマーが増えています

ありがとうという人は少ないのでは

ないでしょうか…

誰にでもできるはずなのに

誰もがやらないのは

なんだか不思議ですね

思いやる気持ちがあったら

クレームも激減するでしょう

ありがとうのひと言を忘れないでいたいと思います

 

今日のフランクリン手帳から

君の失敗を友人に告げること、

それが友人を大いに信頼すると言うことだ。

これは、友人の失敗を友人に告げるより、

より偉大な信頼なのである。

      ベンジャミンフランクリン

クレームは言うけれど

褒めることはなかなかできませんね

失敗は自分だってあるのです

素直に認められる自分でありたいです

 

 

50954FFB-B1D2-4D4D-80E6-B365F0E81067

サッカーワールドカップが始まりました

スポーツ大好きな三男と夫は

試合を見て盛り上がっています

私はサッカーに興味がないせいか

オフサイドを何度聞いてもよくわかりません(笑)

明日は日本とドイツの試合です

この機会にルールを学びながら

観戦してみようと思います

 

F6F6A307-9834-4489-B0A2-B98D68F47F09

 

今日は暖かくなるそうです

明日はまた雨、気温差が激しいです

体調管理に気をつけてお過ごしくださいね♪

 

77B44081-605A-43F7-B830-76441C93FF49F1D2A466-E00F-45E8-B2C2-CC027B3FD6746F3B947F-386C-471F-8259-2AF703FF2837

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中