稼ぐ力は運ではない

【タクシー運転手の方から学ぶ『稼ぐ力は運ではない』という話】

タクシーの運転手の方に「稼ぐ人」と「稼げない人」の差を聞いてみた。すると、めちゃくちゃ良い話が聞けたので、共有しておきます。

これは”すべてのビジネスマンに必要な話”です。

タクシー運転手の方:「お客様。稼げないタクシー運転手は、基本”運任せ”なんですよ。特に何も考えずに、ただ決められた場所でお客様を待つ。長蛇の列に並んで、ただ待つんです。でもね、稼ぐ人は絶対に運任せにしないんです。なんとなく適当に走ったり、適当に待機したりしません。」と言う。

続けて「例えば、金曜日は街に飲みに出かける人が増えるので、繁華街で”拾えそうな場所”を選定して待機します。また、冬の時期は雪が降って道が滑るので、足腰の弱いお年寄りが”集まりそうな場所”で待機します。それだけでも多少稼ぐことはできますが、もっと稼ぐには”情報収集”が肝になります」と言う。

「日頃からラジオやスマホで交通、電車情報、イベント情報などをリアルタイムで入手することです。例えば電車が止まっているという情報をTwitterで入手したら、その路線の駅付近まで車を走らせます。”電車が動かなくて困っているお客様”を見つけることができるからです。私たちの仕事は『タクシーを必要としてくれる人/困っている人を目的地まで乗せる仕事』です。困っている人を探さなきゃいけないんです。」

「ちょっと余談ですが、情報収集をする際の”媒体選び”というのが大切なんです。電車が止まったりするなどの緊急事態はTwitterが最適です。ニュースなどに比べて情報スピードが早いですから。」

「お客様。話が長くなってすいません。最後に稼ぐドライバーに必要な要素である”メンタル”についても話させてください。稼ぐドライバーはどんなに暇なときでも『あきらめない』んです。お客様が少ない時期だから「今日はダメだなー」「閑散期だから売上あがらないなー」とは絶対に思わないんです。稼ぐドライバーは、閑散期でも”タクシーを必要としてくれるお客様はいる”と考え、行動するんです。」

という話を聞いて、「なるほど」と唸った。

要は、自分が持っているサービスは、

”どこの誰に”
”どんな場所で”
”なぜ必要とされているか”

を考えること。そして、「どんな状況でも困っている人を見つける情報収集力」と「諦めないメンタル」が大切だということ。

この話はタクシー業界だけではなく、自身が扱う商品やサービスにも応用できる考え方です。私自身、タクシーの運転手の方から学んだことを自分の仕事に活かし、明日から励んでいきたいと思います。

    Twitter 秀吉 @Top1Salesisart さんより

昨日、ニュースになる前に

facebookの友人の投稿で知りました

撮影した方も街中で目撃した方も

まさか本物の強盗だとは思わなかったようです

警察に通報されてから20分くらい過ぎたころには

もう犯人は逮捕されたようです

最近はフェイクニュースも多いので

何が本当なのかわかりません

情報を収集するときには

しっかりと見極める必要もありますね

 

最近の日本は

信じられないことばかりです

海外にばかり資金が流れて

日本人は置き去りになっています

 

この表を見て

あなたは何を思いますか?

 

IMG_0070

この先どうなってしまうのでしょう…

不安を感じる方はこちらにメッセージをください

いい方法をご案内します

IMG_8112

きっと納得していただけると思いますよ!

今日は晴天です

朝は少し涼しいですが

日中は過ごしやすくなりそうです

いろいろある毎日ですが

今日も笑顔で過ごしましょうね♪

IMG_0048IMG_0041IMG_0028

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中