good news

Forbesという経済誌をご存知ですか?

2005年9月に創刊しました。各号でアジアの注目すべき個人、お金持ちから女性起業家や慈善家など、大企業やこれから大企業の仲間入りをするようなダイナミックな企業などを取り上げて紹介しています。※アジアを拠点とする経営者や起業家、企業マネジメント層を対象に記事編集を行っています。Forbes流のジャーナリズムで、アジアパシフィックの起業家や大富豪、C-Suiteなど、Top Managementの考えや信頼できる経済情報をアジア各国の特別な読者層へ提供しています。Foebes Asiaに掲載されているアジア各国の大企業では、個人やその家族が多くの富を占めており、多岐にわたる決定権を持っています。香港の大富豪のご自宅訪問や富裕層のランキングなど、ディシジョンメーカーが掲載されているからこそ「ご本人が直接手に取る」貴重な媒体となるでしょう。

 

掲載されるのに、大変審査が厳しいそうです

そんな経済誌に、おすすめしている案件を扱う

会社が掲載されることになりました

687955A6-84EF-4066-8568-2D029BCAE248.jpeg

新しいフィンテックアプリケーションの開発者であるジュビリーエースのトニージャクソンへのインタビュー ジュビリーエースのトニージャクソンは、デジタルの未来の舞台を設定します

✳︎本文は英文です

 

こんなに信用できる会社は

そうはありません

こんな素晴らしい会社に出会えたことは

奇跡かも知れません

信用と実績が伴って、世界中から

注目されています

この会社は、資産を300%にしてくれると

約束してくださっています

 

あなたが銀行に預けている資産は

この先増えて行きますか?

増えるどころか、

手数料を引かれ、減ってしまいます

手数料だけではありません

お金としての価値も、どんどん下がっていきます

今の1000万円が10年後も

今と同じ1000万円の価値があると思いますか?

 

法定通貨の信用力は、発行している国家や政府の信頼力によって変わります。具体的には、発展途上国では国の施策によって、国民の財産をコントロールするために、貨幣の価値をあえて操作するような強引な施策がとられることもあります。たとえば、国民の預金を封鎖し、新しい通貨に切り替えるなどの施策をとれば、合法的に個人の財産を国家に没収することもできます。

5694E7EE-6712-477D-9A57-44BB5E513211.jpeg

 

その資産をこの会社に預けてください

何もしなくても増やしてくれます

 

大きく増やす方法もあります

 

その方法で、普通の主婦が

サラリーマンが、ニートが、個人事業主が

次々と大きく資産を増やしています

 

不労所得といういい方が

気に入らないかもしれませんが

あくせく働かなくても

何かがあって働けなくなった時も

これさえあれば、何とかなるのです

 

 

セミナーに参加されてください

詳細はこちらからお伝えいたします

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

詳細希望とご連絡下さい

 

ぜひ、この会社のファンになってください

 

CCE138E2-F3D0-41B2-9818-6B19A7CD6DC2.jpeg

7C5731AB-B03E-4B40-8923-CCE591AA76FD

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中