Notice

茹でカエルの法則をご存知ですか?

「ゆでガエルの法則」とは、「状況の変化がゆるやかだと、迫りくる危機になかなか気づけない」ことを表す寓話(ぐうわ)。カエルが入っている冷たい水を火にかけ、水温を徐々に上げていくと、カエルは温度変化に気づかず逃げ出さないため、最後は熱湯でゆで上がって死んでしまう……という内容です。

この「ゆでガエル」の話は、個人や組織が陥りやすい失敗を的確に表現しています。人間は、基本的に現状維持を好み、環境変化を望まないもの。状況は刻々と変化しているにもかかわらず、「まだ大丈夫だろう」「もう少しいけるだろう」と「ぬるま湯気分」でいるうち、対応できなくなるほどに問題が悪化してしまうのです。

D5784C2D-D404-40C2-B9A3-C3060605C01A

 

あなたは茹でカエルではありませんか?

ぬるま湯に、温泉気分で浸かっていませんか?

どんどん熱くなってきていますよ!

 

9502C3BD-8E32-4F47-AA8B-2B53EC7AE011

 

50代のあなたは

「茹でカエル世代」です

 

1961年生まれの私も、茹でカエル世代です

考えてみたら、良い時代に育ち

不自由のない時代を過ごして来ました

 

だからなおさら、ぬるま湯から

出たくないのかもしれませんね!

 

気づいてください!

 

もうぬるま湯に

浸かっている場合ではないんです

 

茹っちゃいますよ!

 

茹でガエルにならない為にはどうしたら良いのでしょうか?

大切なのは
『1人1人が自分を知り 日本を知り 世界を知り リスクをとって行動する』
『一歩を踏み出す好奇心と世界と戦う勇気を持つ
ことです。

 

誰かが何かしてくれるのを

待ってちゃダメ

自分から行動しよう!

いつだって自発的に

そうしないと

世界は変わらないし

あなたも変われない

茹っちゃう前にこちらへどうぞ

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

 

55009419-8EC3-4C3F-9F31-E0D21AF35B69

 

E5D208F9-2F04-42F5-ABBA-3F8CF3F5091B

Notice” への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中