future

内閣府のホームページに

こんな内容のものがあるのを

ご存知ですか?

4FEF152B-4C23-46EF-A8ED-AB05B2C1DF92

ムーンショット

内閣府のページに掲載されているムーンショット型研究開発制度というものが掲載されています。これは今から30年後、2050年のビジョンにむけた目標が掲載されていて、ビジョン自体はなかなか尖っているようにみえますが、テクノロジー業界、Wiredを愛読するような人にとっては定番な世界観といった感じ。なので日本だけがSF化するわけではなく、変化は他国の方が早いでしょう。

テクノロジーの進化のアングルからみた未来予想図なのでこれが本当に実現するかは分かりません。しかし今回のパンデミックなど変化しなければならない必然性が生まれてくれば進化と変化は予測されているよりもあっという間に起こるものかもしれません。

ムーンショット型研究開発制度の第1の目標には

“2050年までに人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現”

と記載されています。

 

2F74FD10-C864-4CDD-BA14-8D663C2A8343

この新しい生活様式は、

時間の制約から解放される2050年

女性の体内での妊娠が必要なくなる

新生児で生むのかも親次第?

家族の形も変わる?

遺伝子をデザインするデザイナーベイビー

少子化対策にも使われる?

子育て格差の是正

子供を持っても育てなくていい未来もある?

出産・子育てが進化すれば生き方の多様性が広がる

こんな未来に

なっていくのです

特に気になるのは

女性の妊娠、出産の変化です

先日、足立区の区議の

『LGBTばかりになったら

子供が産まれないから足立区は滅びる』

という発言がありました

そんな心配は全く必要ありません

未来の女性には

辛いつわりも、痛い出産も

大変な育児も

必要なくなるからです

【アフターコロナ】出産や子育てがなくなるかもしれない未来にむけて

想像できますか?

あと30年もすると、全く違う世界に

なってしまっています

100歳まで私が生きていられたなら

こんな世界が見られるのかもしれません

今はまだ、SFの世界かもしれませんが

考えてみると、私が子供の頃に想像した

いろいろなことが現実になっています

変化する世の中を

しっかり受け止めて

自分もどんどん

アップデートしていくことが

とっても大切なことなのだと

気づいてください

毎日の生活に追われて

自分を見失っている場合では

ありませんよ!

最新の情報をアップデートできる

最適な場所をご案内しています

こちらからどうぞ

https://www.wowapp.com/w/kkcat2and1/join

これまでの常識は捨ててくださいね!

常識は非常識にもなるのです

世の中が変わっていくとともに

常識も変わっていくのです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中